観戦記ドットネットアワード2001 −冗談の突きを喰らう猪豚−
MVP 該当者無し
最優秀プロレスラー スティーブ・オースチン
最優秀シュートファイター 星野育蒔
最優秀女子選手 該当者無し
優秀賞1 ロック
優秀賞2 タジリ
優秀賞3 田中将斗
ベストタッグ(トリオ可) 該当者無し
ベストマッチ(プロレス部門) WWF レッスルマニア ロック vs ストーンコールド(4/1)
ベストマッチ(シュート部門) パンクラス ティム・レイシック vs ケンゴ(3/31)
ベストマッチ(女子部門) Jd 薮下 vs 阿部(3/11)
ベスト興行 埼玉プロレス大阪大会(5/27)
ベスト団体 WWF
新人賞(男子) 該当者無し
新人賞(女子) 西千明
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー 橋本真也
ベストレフェリー 和田、ウォーリー(全日)
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から) スティーブ・コリーノの(・∀・)デブカエレ!!
重大ニュース/アングル ハヤブサ事故
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め) ビン・ラディン
KANSENKI.NETベスト観戦記 ささきぃさんのAX観戦コラム
KANSENKI.NETベストコラム ひねリンさんのマーク・ホールとマット・ホールが私が別人だと思う理由
ワーストMVP 該当者無し
ワースト試合 全日 武藤 vs 蝶野
ワースト興行 新日の全ての興行
ワースト団体 新日
ワーストアングル 健介のVT修行
コメント
私は関西の興行にしか行かない上、去年は6月以降会場にも行ってないのでWWFなどでごまかしてます。

去年を振り返ってみると1年をとおして市場を拡大するような活躍をした選手はいないので、
MVPは該当者無しです。
最優秀プロレスラーとしたオースチンにしても、団体を維持する為の活躍はしても団体を大きくするだけの活躍は、
去年は出来なかったように感じました。
女子は星野にしようかとも思いましたが、シュートファイターのほうにあげたので両方にあげるのは避けました。
そうすると女子は各団体内での活躍はあってもそれが広がりを感じさせるものではなかったと思うので該当者無しにさせてもらいました。
まあ女子プロ団体で関西で定期的に興行を打つのはJd、ガイアぐらい(ぎりぎりアルシオン)な上、
それも月1やるのがせいぜいなので選考しづらいと言うのが一番ですが。

去年は興行ごとに盛り上がりはあったと思いますが、それが長続きしないと言う印象があります。
今年は盛り上がりを出来るだけ次に続ける努力を団体側にしてもらいたい。

ワーストは新日一色にしましたが、会場には行ってないし、TVも見てません。
でもストーリーの軸であるべきヘビーのチャンピオンが「真剣勝負の準備」の為に出てないと言うような興行、
それを許す団体、ファンは私の中のプロレスの範疇を大きく逸脱してます。
そういう手合いが日本のプロレス界の唯一のメジャーと言われているのは許せないのでこのような形にしました。
後、ワースト試合はもし私がこの会場にいたら試合が始まる前に会場を後にしていたと思うので選びました。


 
戻る
TOPへ