観戦記ドットネットアワード2001 −ひねリン−
MVP 安田忠夫
最優秀プロレスラー R・V・D !!
最優秀シュートファイター ティト・オーティズ
最優秀女子選手 星野育蒔
優秀賞1 村浜武洋
優秀賞2 美濃輪育久
優秀賞3 ブッカーTだぜ、Sucka!
ベストタッグ(トリオ可) ??
ベストマッチ(プロレス部門) ストーンコールドvsロック(レッスルマニア)
ベストマッチ(シュート部門) ミルコvs高田
ベストマッチ(女子部門) ??
ベスト興行 WWFとWCWの二元中継(WCW最後の日)。
ベスト団体 ??
新人賞(男子) BJペン(プロでは新人でしょ?)
新人賞(女子) 星野育蒔
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー ビンス・マクマーン(ワーストも)
ベストレフェリー ニック・パトリック(やられ方が笑える)
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から) ジェリコによる、図解によるステフの豊胸ジョブ暴露
重大ニュース/アングル WWFのUSA市場制圧。
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め) ビンス・マクマーン(いい意味でも悪い意味でも)
KANSENKI.NETベスト観戦記 トータルならタカハシさんの世界一シリーズ。一本ならmayaさんのプライド。
KANSENKI.NETベストコラム 愚傾さんの「超プロ」第一回
ワーストMVP ??
ワースト試合 WWFの女子試合ほとんど全部
ワースト興行 ??
ワースト団体 ??
ワーストアングル WWFvsアライアンス
コメント
基本的に自分が生かテレビかヴィデオでみたものの中から選んでるんですが、ものすごく偏っています。

MVP。↑の発言をいきなり撤回し、去年一試合も動いてるところをみていない人を選ぶ。31日の朝の五時ごろ、ネットをみながら狂喜乱舞した。俺やっぱプロレス好きなんだな。

最優秀レスラーは、ECW&WCW勢が意味もなくどんどんburyされてゆき会社の成績も落ちてゆく恐怖のWWF対抗戦アングルの中で、見事にトップスターの地位をゲットしたミスタークールに。去年が筍だったってのもある。最近さすがにそのトリッキーなリズムにファンが慣れてきて、もの珍しさが薄れてきてるし。

最優秀シューターは、とにかくめちゃくちゃ強い人を選びました。UFCの顔として、プロモーション活動にも頑張ってる。いろんなところに顔出して、ファンにもいつも愛想がいい(間近で何度も観たけど、すげー顔でかい)。

優秀賞。村浜vs田中と、村浜vsホイラーを連続でヴィデオでみてくらくらした。両方ともそのジャンルとして超一流なんだもん。目立たないけど、これは凄いことですのよ。

最優秀女子。帰国時に生で観た星野に一発KOされました。

ベストマッチ(プロレス)。まあこれを境にWWFは転落していったわけだけど、オースティンターンの衝撃は当時は凄かった。

ベストマッチ(シュート)。皮肉抜きで、第一ラウンドは凄い攻防だったと思う。執念のタックルを取ったノブ兄さんの勇気に乾杯!

ベスト興行&ベストアングル、やっぱこの業界の事情を全て変えてしまったから。一団体独占の超買手市場になってしまい、大団体との
developmental deal が無効化したりして、インディー団体/レスラー達への影響も深刻。

ベスト観戦記。単発ではあんまり突出したのはなかったと思う。主な書き手が速報に流れたし、俺が去年選んだ愚傾さんとメモ8さんはなんかほとんど書かなくなっちゃうし。多くの方が評価してくれた俺のWWFは8割が翻訳だし。その中では、mayaさんのオモロイ例えをふんだんに使った言いたい放題観戦記が俺的に一番ヒット。全体としてみたら、そりゃもう驚異のタカハシ速報でしょう。

コラムの方が、むしろ面白いのがいっぱいあった。超プロ連載は、末路こそ悲惨だったものの一発目の衝撃は凄かった。現在の(田中さんを除外した)日本のシュート活字的文章の最高峰の一つかと。次点はドクターマサのバルト論と、メモ8さんの第一回。あと、メチャ手間がかかったから、俺のカチン族も。


 
戻る
TOPへ